万代不動産 | 宮崎市・都城市の不動産の賃貸、売買、管理のことなら万代不動産へ

宮崎市・都城市・三股町・曽於市の不動産の賃貸、売買、管理は万代不動産へお任せ下さい!
営業時間9:00~18:00 水曜日定休

価格査定サービス

価格査定ページimg

万代不動産の価格査定は、近隣の売出し事例や過去の取引き事例と、年に一度公表される公示価格に加え、直接現地に赴き、物件の状況や形状・接道状況・周辺環境を確認した上で算出する不動産簡易価格査定書です。
売却をご検討中のお客様にサービスの一環として無料で行っております。

 ご相談から価格査定及び売却までの流れ

  • STEP1
    お問い合せ
  • STEP2
    机上査定
  • STEP3
    現地査定
  • STEP4
    媒介契約
  • STEP5
    売却準備
  • STEP6
    売却活動
  • STEP7
    売買契約
  • STEP8
    お引き渡し
お問い合わせ_女性pc お問い合せ_女性sp
お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(水曜日定休)

不動産売却方法

「仲介」と「買取」

不動産を売却するには、「仲介」と「買取」の2種類があります。売却物件を調査し、お客様のご要望や市場動向をふまえ、売却価格や売却方法をご提案いたします。

仲介 ※「仲介」→「媒介」とも言う
仲介イメージイラスト
内容

 

物件調査及び査定後、不動産媒介契約書を取り交わし、広告や不動産ネットワーク等により幅広く宣伝し、購入者を探します。

 

仲介手数料

 

成約時には、仲介手数料をお支払いいただきます。

 

売却期間

 

3~6ケ月
※場合によっては購入者が見つからない場合もあります。

 

メリット

 

買取よりも高い価格で売りに出せます。

 

デメリット

 

売却に時間がかかる場合があります。

値下げを求められる場合があります。

仲介手数料がかかります。

建物解体費用がかかる場合があります。

 

 

 ご相談から売却までの流れ

  • STEP1
    売却ご相談
  • STEP2
    物件調査・価格査定
  • STEP3
    媒介契約書締結
  • STEP4
    販売活動開始
  • STEP5
    購入者決定・売買契約
  • STEP6
    残金取引・引き渡し
買取
買取イメージイラスト
内容

 

売却をお急ぎの方にオススメです。物件調査及び査定後、双方納得した価格で買い取り、代金をお支払い致します。

 

仲介手数料

 

直接売買ですので仲介手数料は不要です。

 

売却期間

 

即時売却可能です。

 

メリット

 

即時売却できます。

仲介手数料やリフォーム費用が不要です。

設備や構造部分の欠陥など、瑕疵担保責任を問われることがありません。

 

デメリット

 

買取価格は、仲介で売却するよりも安くなります。

買取価格は市場価格の70%前後になります。
(地域や周辺環境により異なります)

物件によっては買取出来ない場合があります。

 

  ご相談から売却までの流れ   

  • STEP1
    売却ご相談
  • STEP2
    物件調査・価格査定
  • STEP3
    売買契約
  • STEP4
    残金取引・引き渡し
お問い合わせ_女性pc お問い合せ_女性sp
お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(水曜日定休)

任意売却

任意売却とは

任意売却とは、競売という「最終手段」の手前で不動産を売却することです。
住宅ローン等の支払いが困難になったとき、債務者(ご相談者様)と債権者(金融機関)の間に仲介業者(不動産会社)が入り、不動産を競売にかけず、債務者(ご相談者様)と債権者(金融機関)の納得の価格で任意に売却します。
任意売却は、競売に比べ高い価格で売却できる為、多くの債務を返済できます。

任意売却_図pc 任意売却_図sp

 任意売却の流れ  

①

依頼相談

仲介業者(不動産会社)へ「任意売却」についての相談、又は申請などの依頼。

矢印
②

「任意売却に関する申出書」提出

債権者(金融機関)へ「任意売却に関する申出書」を提出すると、毎月の返済は停止することになり、任意売却の手続きが開始されます。

矢印
③

不動産売却の為の活動を委託、又は依頼。

債権者(金融機関)へ「任意売却に関する申出書」を提出すると、毎月の返済は停止すること債権者(金融機関)が委託している仲介業者(不動産会社)が不動産の販売活動などに着手します。

矢印
④

売買活動(仲介)

仲介業者が購入者を探す期間は最長6ヶ月です。もし期間内に購入者(買主)が見つからなかった場合は、競売の手続きに入ります。

矢印
⑤

売買契約後

購入者が見つかり、不動産(ご自宅)を売却する場合の引越し費用は、原則としてお客様負担になりますが、仲介手数料等、債権者(金融機関)が認める「売却にかかる費用」は売却代金から差し引かれます。 また、団体信用生命保険に加入している場合は、家の売却が完了しても、借入金が残っている間は債務者(保険契約者様)が満80歳まで保険契約を継続する事が出来ます。

矢印
⑥

不動産売却後に借入金返済

不動産売却により、借入金を全額返済できなくても、不足した借入金の返済分は債権者(金融機関)との話し合いで、今後の毎月返済が決まります。その場合でも、任意売却は債務者(ご相談者様)の生活が優先して考慮される為、毎月返済は少なくなり、毎月5,000円~10,000円という小額返済の事例もあります。 任意売却や競売の手続きになった場合、個人信用情報に登録されます。

お問い合わせ_女性pc お問い合せ_女性sp
お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(水曜日定休)